デスティネーション: アムステルダム

ウェルネスイベントを計画するプランナーが世界で最も健康的な都市から学べること

アムステルダムといえば、運河や独特の建築、世界的な美術館を連想するかもしれません。しかし、これに加えてもう1つ、素晴らしい特徴があります。アムステルダムは、世界で最も健康的な都市に選ばれました。

世界中のイベントプランナーにとって、イベントのテーマとしてウェルネスがますます重要性を増している今、このオランダ最大の都市から何か学べる点があるはずです。そして言うまでもありませんが、アムステルダムは国際的な会議開催地トップ20にランクインしています。ですから、イベントのために海外を訪れる方も、企画しているミーティングに健康をテーマにした試みを取り入れたい方も、アムステルダムをお手本にしてみましょう。健康的な生活を送るアムステルダムのルールをイベントに取り入れる際のポイントをご紹介します。

きれいな空気

アムステルダムは、2025年までにCO2排出量ゼロ交通の実現を目指す政策を取り入れています。こうした取り組みの一環として、排気ガスを排出する古い型のトラックやバン、スクーターが通行できない環境保護ゾーンを設定し、市内に多い電気自動車のために近隣で作られた電気を使った充電ポートをあちこちに用意しています。

屋外で過ごすことは、出席者にとって (そしてプランナーにとっても!) 、ストレスの軽減に役立ちますが、すべてのミーティングが屋外で開催できるわけではありません。屋内で行う必要があるミーティングであれば、AR技術を利用して美しい景色やイベントのテーマに関連する自然の風景を取り入れ、出席者の気分向上に役立てられないか検討してみましょう。

エクササイズ

アムステルダムを訪れるなら、自転車に乗らずして旅行は終わりません。市内でのサイクリングはアムステルダムの歴史であり、都市計画の勝利でもあります。その結果として、市民が活動的に暮らす素晴らしい方法となりました。

出席者が会議中にサイクリングを楽しむのは無理がありますが、何か体を動かしていただける方法を見つけましょう。イベントのパーティーにダンスフロアを設けたり、ブレイクアウトセッションにヨガなどの軽いアクティビティを取り入れたりしてもよいかもしれません。

新鮮な食事

1ブロック歩く間に必ずファストフード店の前を通り過ぎるような都市もありますが、アムステルダムではファストフード店はあまり見かけません。そのため、より新鮮で健康的な食事に注目が集まります。

これと同じ原理をミーティングのメニューにも適用して、健康的で食べ応えがある食べ物を数多く提供しましょう。出席者が自分好みの組み合わせで食事をとれるよう、セルフサービスのヘルシーフードバーを用意するのもおすすめです。

より良いワークライフバランス

オランダは、ワークライフバランスで世界第1位の国でもあり、こうした点もアムステルダムの健康的なライフスタイルに貢献しています。オランダの会社員で終業時間が長すぎると感じる割合はわずか0.5パーセント。世界の平均である13パーセントと比べて大幅に低く、しっかりと休息を取って、仕事のプレッシャーにさらされることなく自分の時間を過ごせていることが分かります。

生産性をテーマにしたミーティングであれば、ストレスを取り除いて集中力を高めるための時間を過ごせるブレイクアウトセッションで、出席者に仕事と休憩のバランスを取っていただきましょう。たとえば、出席者が集まってリラックスできる、居心地の良い小さなスペースを作ります。座り心地の良い椅子や飲み物、軽食、リラックスできる音楽、そしてストレス軽減に役立つキャンドルのようなアイテムを置いてください。

アムステルダムの健康的なライフスタイルを取り入れる方法はいくつもありますが、もし実際に現地を訪れる予算があるのであれば、ぜひアムステルダム・マリオット・ホテルルネッサンス・アムステルダム・ホテルをご利用ください。どちらも、あらゆるイベントの種類に適したミーティングスペースを提供し、もちろん駐輪場も完備しています。
 

Powered By OneLink